枯れることのないプリザーブドフラワーを通販でオススメする理由

花

プリザーブドフラワーでの冠婚葬祭

黄色の花

通販での贈り物に最適なプリザーブドフラワー。その秘密は風合いや、触感までが生花のまま。鮮やかで美しい色は見る人の気持ちを和ませ、楽しませる事がらできます。着色具合や保存にもよりますが、風がかかりすぎたり、湿気が多い場所、また日当たりの良すぎる所を避けて飾れば4?5年は綺麗です。
プリザーブドフラワーが20年程前にフランスからやってきた時にはかなり高価で一般に浸透するまで何年もかかりました。近年は、国内のメーカーが田舎に工場をつくりバラや葉などプリザーブドフラワーに加工を始め価格も少しは手が届きやすくなりました。
早くからお祝いにはプリザーブドフラワーと、結婚式ではブーケや新郎新婦のテーブル、お客様のテーブル、さらには受付や引出物など、あらゆる祝いの場で登場して皆の注目を集める事になりました。引越し祝い、お誕生日、結婚記念日にも最適な通販の贈り物で人気を集めていきます。
近年では御葬式に御供えとして、また仏壇に仏花として登場し始めました。
お祝い時のプリザーブドフラワーではバラがメインでしたが、開発加工技術が進み、菊、シンビジウム、カーネーション、百合などが出てきて、仏壇にも違和感なく、特に暑い夏には生花だと枯れやすいという事で、通販のプリザーブドフラワーに目を向けられ始めました。
今後も冠婚葬祭での出番はやみません。

LATEST RECENT

TOP